ご利用ガイド 保存加工作業について

専任デザイナーたちが責任をもって大切なお花を保存・加工いたします

『遠赤外線装置』を使用し乾燥させたあと、デザイナーのハンドメイドで大切にアレンジをさせていただきます。一輪一輪のお花と向き合い、状態を確かめながら全ての工程を1人のベテランの専任デザイナーが心を込めて担当させていただきます。

1.ブーケのお預かり

ブーケのイメージを残しておくためブーケの写真を撮影します。 その後ブーケをばらし、一輪一輪のお花の状態に応じて水揚げ処理等を行います。

2.乾燥(約2から3ヶ月間)

奇麗な仕上がりのためには、ブーケが到着後から乾燥までのスピードが大切です。お花をキレイに残すためのひと手間を施し、「赤外線装置」へ。 適切な処置を集中して行い、お花を乾燥させて水分を抜いていきます。

3.アレンジ

乾燥後、割れている花びらがある場会は一枚ずつ手作業で取り除き、特にキレイなお花を選定します。しっかり水分を抜いたお花を、撮影した写真を照らし合わせながらお客様のイメージを大切に、制作させていただきます。

4.再乾燥(約1ヶ月間)

アレンジ後、奇麗な状態でお届けするために、もう一度乾燥させます。ここで微量でもしっかりと湿気を抜いておくことで、お花の美しさが格段にアップします。

5.ネーム入れ

記念日とお名前を刻んだゴールドプレート(無料サービス)をお入れして、思い出をプラスさせていただきます。

6.確認チェック

幸せを届けるお手伝いができた事に心から感謝し、美しさを長持ちさせるひと手間をほどこしていきます。
アレンジの再確認を行い、全てのお花が奇麗に見えているか、リボンのあしらい等を確認します。

7.ブーケ保存加工が完了(約6ヶ月)