オレンジガーベラのブーケ、白バラのブーケを立体ボックスとボトルフラワーに保存加工

  • LINEで送る

オレンジのガーベラやバラのラウンドブーケ、白バラのブーケ立体ボックスとボトルフラワー保存加工させて頂きました♪

【オレンジガーベラのブーケ、白バラのブーケ 保存加工内容】
立体ボックス ミニョンLサイズ
フレームカラー:アイボリー
ボトルフラワー ミディアムドーム

可愛らしい配色のオレンジガーベラとバラのラウンドブーケを立体ボックスに、白バラやデンファレのブーケをボトルフラワーに保存させて頂いたアフタブーケのご紹介です^^

アトリエに到着したブーケの状態もとても良く、保存加工後にもイキイキとしっかり咲き誇ってくれてくれました。

綺麗に仕上がってくれるとやはり私たちもとっても嬉しい気持ちでいっぱいになります…♡

立体ボックス「ミニョンLサイズ」でお仕上げしたガーベラブーケのアフタブーケでは、髪飾りで使われていたカスミソウも一緒にデザインをさせて頂いています。

またこの作品は、丸いラウンドブーケの形状を活かした保存が出来る作品タイプになっています。本作品でも形状を活かし丸い形を描く事で、イメージを大切に作品に閉じ込めさせて頂きましたよ~♪

白ブーケの保存では大きな花材もあったため、お入れできる花材での保存となりましたが、想い出のお花は一部でも保存加工をすることで、末永くお傍で楽しんで頂けるインテリアに変身します^^

大切なお花だからこそ、アフタブーケに保存し末永くお楽しみ頂けますと幸いです…♡

 

使用されている花材

・オレンジガーベラ
・オレンジバラ
・白バラ
・カスミソウ
・デンファレ

オレンジガーベラのブーケ、白バラのブーケ 保存加工方法

ドライ加工(ドライ加工の保存年数は約10~15年といわれています)

 

オレンジガーベラのブーケ、白バラのブーケ ビフォーアフター

【元々のブーケ】

【保存加工後のブーケ】

生花の保存加工について>
アフターブーケの制作工程では、お花の水分を特殊な方法で抜き乾燥させることで長期保存が可能になっています。乾燥することで、元々の色素がギュッと凝縮され保存加工後は、少しお色が濃くなる場合やお色の変化がみられる花材もありますしかし、おリボンやアレンジ次第で可愛く表現できますので、その変化も愛おしく思って頂けますと幸いです・・・♡

少しの生花の傷みであれば、傷みの部分をカットしながら制作することが可能です^^ブーケを綺麗に保存させて頂きますので安心してお任せ下さいませ。

 

紹介させていただいた商品

立体ボックスLサイズ アイボリーフレーム  商品の詳細をショップでみる>>

ボトルフラワー ミディアムドーム 商品の詳細をショップでみる>>

ブーケの保存加工で迷っていらっしゃる方へ


  • 保存加工後の完成イメージがわかない・・・どの商品を選んでいいか分からない・・・

  • 気に入った商品を見つけたけど、手元のブーケにもその商品が適しているか分からない・・・

  • いくつかの商品で迷っていて、自分ではなかなか決められない・・・

  • どの商品にすれば自分の花束が一番綺麗に保存加工できるのか、プロの意見を聞きたい・・・


このようにお考えの方がいらっしゃいましたら、安心してハッピーフラワーにお任せください。一番綺麗に保存できる作品をお電話にて提案させていただきます。まずは、気になる商品のご注文フォーム内にある備考欄に、こだわりやイメージ、迷っている商品についてなどを自由に書き込んでいただき、ご注文後にお花をお送りください。

アトリエにお花が到着後、形状、デザイン、傷み具合などを確認させて頂いた後に、
一番綺麗に保存できる作品を、ハッピーフラワーからお電話にてご提案させていただきます。

お預かりするブーケにはひとつひとつに想いがあり、ひとつとして同じものはありません。
だからこそ、ハッピーフラワーでは、そんな大切なブーケのイメージに合わせ、お花のアレンジはもちろん、おリボンアレンジにまでこだわり仕上げをさせて頂いています。一生においても特別なお花だからこそ、作品のアレンジまでこだわったオリジナル作品を作らせて頂きます。

ご相談・お問い合わせはこちら
(無料でご相談いただけます)

SNSでもご購読できます。