ヒマワリのラウンドブーケとヒマワリの花束をアフタブーケに保存加工

  • LINEで送る

ヒマワリやトルコキキョウ、ブルースターのラウンドブーケとヒマワリの花束立体ボックス、ボトルフラワーにそれぞれ保存加工させて頂きました♪

ヒマワリのラウンドブーケとヒマワリの花束 保存加工内容】
立体ボックス クレールボックス スクエアタイプ
~ご購入で只今、ミニボトルフラワーを無料プレゼント キャンペン中~
◆ネームカラー:ホワイト
ボトルフラワー ミディアムドーム

種類の違うヒマワリが使用されたブーケと花束を保存加工させて頂いたアフタブーケのご紹介です^^どちらもとっても鮮やかな黄色のお色が出てくれとっても華やかな仕上がりになりました♪

お色の配色が似ているので、2つのアフタブーケを画像のように並べて飾ってもとっても可愛いですね。今回の保存作品は、披露宴のカラーブーケ、ヒマワリは結婚式の最後に新郎さまから送られたサプライズの花束になります。

最近ではブーケだけではなく、サプライズの花束の保存がとっても増えてきました。当日まで新郎様が密かに計画してくれた花束はとっても思いのこもったプレゼントです…♡

そんな花束をこうやって保存するということは、新郎さまへの愛のお返し^^大切な日の大切な生花のプレゼントは、保存加工する事で末永くお二人のお傍で咲き続けてくれますよ~

いつまでも大切な想い出としてぜひ保存されてはいかがでしょうか♪

花束についていたラッピングやブーケのおリボンまで保存させて頂き、元々のイメージを再現させて頂きます。

 

使用されている花材

・ヒマワリ
・トルコキキョウ
・ブルースター

ヒマワリのラウンドブーケとヒマワリの花束  保存加工方法

ドライ加工(ドライ加工の保存年数は約10~15年といわれています)

 

ヒマワリのラウンドブーケとヒマワリの花束  ビフォーアフター

【元々のブーケとヒマワリの花束】

【保存加工後のブーケとヒマワリの花束】

生花の保存加工について>
アフターブーケの制作工程では、お花の水分を特殊な方法で抜き乾燥させることで長期保存が可能になっています。乾燥することで、元々の色素がギュッと凝縮され保存加工後は、少しお色が濃くなる場合やお色の変化がみられる花材もありますしかし、おリボンやアレンジ次第で可愛く表現できますので、その変化も愛おしく思って頂けますと幸いです・・・♡

少しの生花の傷みであれば、傷みの部分をカットしながら制作することが可能です^^ブーケを綺麗に保存させて頂きますので安心してお任せ下さいませ。

 

紹介させていただいた商品

立体ボックス クレールボックス スクエアタイプ  商品の詳細をショップでみる>>

ボトルフラワー ミディアムドーム  商品の詳細をショップでみる>>

挙式後のブーケでも大丈夫!傷み始めのお花も綺麗にアレンジいたします

ハッピーフラワーでは、お客様のご要望に応えるため、
挙式当日・挙式後7日までのご注文も受け付けています。
お花が傷み始めてしまっても諦めないでお気軽にご相談ください。

花びらの先端が茶色くなっていても、その茶色い部分をハサミで一枚一枚カットしながら制作させて頂いております。お花が完全に枯れていなければ綺麗に救えるお花あります。

お花の専門知識を持った経験豊富なプロフラワーデザイナーが、お客様のお花の状態に応じて様々なご提案をさせていただいております。

「もうブーケは保存加工できないかも.……」と悩む前に、まずは諦めずにハッピーフラワーのまでご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
(無料でご相談いただけます)

SNSでもご購読できます。