ブーケの保存加工タイプは3種類。タイプ別メリットデメリットまとめ

  • LINEで送る

ハッピーフラワーでは保存加工タイプが3種類あります。
『押し花加工』、『ドライ加工』、『プリザーブドフラワー加工』
それぞれの保存加工タイプの特徴やメリット、
そしてデメリットまで しっかりご説明致します。

『押し花加工』の特徴

押し花加工では、花びら一枚一枚をプレスし重ね合わせ
ブーケや花束を作っていきます。
ブーケや花束のお花の一部から全体のイメージ作品まで、
ご希望に合わせた保存加工が可能です。
仕上がりの発色は、お花本来の色素を活かしたお色味になります。

押し花8 押し花M-1

押し花10押し花L

<メリット>

  • 遠赤外線装置の特殊な保存加工を施したお花なので、日差しが良くあたる場所を避けて頂ければ10~15年でも保存可能
    (お花は自然のものなので、月日が経つごとに少しづつ退色や元々の色素が抜けやすいお花もあります。)
  • 押し花なので壁に掛けたり、棚に立てかけて飾って頂けるため、飾る場所があまり必要ない
  • ブーケの雰囲気に合わせて、フレームやバックカラーでお好みのイメージをさらにプラスできる
  • 花びらが取れてしまったり、茶色く変色しているなど傷みが酷くても加工できる

<デメリット>

  • 花びら一枚一枚をプレスし重ね合わせたアレンジ故に、単色のお花の場合、潰れた印象にみえる場合がある
  • お花の色素を活かした発色のため、生花時と加工後のお色味が変化するものがある
    ※詳しくは、保存加工後のお花の色味変化の注意点をご覧ください
  1. 保存期間の目安:10~15年
  2. 価格:22,860円~35,760円(税抜)
  3. 展示スペース:玄関やリビング、寝室
  4. 保存難易度:★(5点満点)

紹介させていただいた商品

◆押し花  商品の詳細をショップでみる>>
◆ウェルカムボード(スタンド付き)  商品の詳細をショップでみる>>

 

『ドライ加工』の特徴

ドライ加工は、お花の丸いフォルムを活かした立体加工タイプになります。
ブーケや花束のお花の一部から全体のイメージ作品まで、
ご希望に合わせた保存加工が可能です。
仕上がりの発色は、お花本来の色素を活かしたお色味になります。

10 13

8 5

<メリット>

  • 遠赤外線装置の特殊な保存加工を施したお花なので、日差しが良くあたる場所を避けて頂ければ10~15年でも保存可能
    (お花は自然のものなので、月日が経つごとに少しづつ退色や元々の色素が抜けやすいお花もあります。)
  • お花の丸いフォルムのまま保存可能
  • 立体的なので、どの角度から見ても作品を楽しめる
  • ラッピング資材やおリボンもたっぷり使用でき、雰囲気に合わせてアレンジ可能なので仕上がりが華やか

<デメリット>

  • 非常にデリケートなので、強い衝撃で花びらや葉っぱが落下する恐れがある
  • 寒い場所から暖かい場所へ、また逆の場合のような極度な気温の差を与えるとガラスが曇ってしまう。
    (作品が届いたらダンボールにしまっておかず、飾ってあげてください)
  • お花の色素を活かした発色のため、生花時と加工後のお色味が変化するものがある
    ※詳しくは、保存加工後のお花の色味変化の注意点をご覧ください
  1. 保存期間の目安:10~15年
  2. 価格:19,460円~64,800円(税抜)
  3. 展示スペース:玄関やリビング、寝室
  4. 保存難易度:★★(5点満点)
    菊の場合は一枚一枚花びらを接着しながら完成させるので難易度5★

紹介させていただいた商品

◆ボトルフラワー  商品の詳細をショップでみる>>
◆立体ボックス  商品の詳細をショップでみる>>

 

【『プリザーブドフラワー加工』の特徴】

プリザーブドフラワー加工は、お花本来の色素を抜き、脱色した後に
新しい特別な色を着色する加工法になります。
お花屋さん雑貨屋さんでも目にする機会が多い加工法ですね。
ブーケや花束の一部のお花で、サイズに合わせたお任せアレンジになります。

FullSizeRender

<メリット>

  • お花を着色するので発色が鮮やか
  • 写真立てや時計など、身近で活用できる

<デメリット>

  • お花への負担が大きいため、お花に何の傷みもない新鮮な状態でないと加工最中に崩れてしまう
  • 脱色してしまうためグラデーションやブーケや花束に入っているお花の微妙な色の違いは表現できない
  • 花びらが薄い花材は花びらの先がくるまってしまう
  1. 保存期間の目安:3~5年以上
  2. 価格:37,800円~52,800円(税抜)
  3. 展示スペース:玄関やリビング、寝室
  4. 保存難易度:★★★★★(5点満点)
    お花に何の傷みもない新鮮な状態が不可欠です

紹介させていただいた商品

◆花時計  商品の詳細をショップでみる>>
◆フォトフレーム  商品の詳細をショップでみる>>

 

作品の長期保存を一番にお考えの方には、
「ドライ加工」や「押し花加工」がおすすめですよ~

 

3タイプの加工を行えるハッピーフラワーの魅力

『押し花加工』、『ドライ加工』、『プリザーブドフラワー加工』の全ての加工を行えるお店って、なかなかありません!

この3種類の加工を1つのお店で(福井アトリエのみ)
全て行えるお店は、ほとんどありません。
これにより、下記のような重要なメリットがうまれます。

アトリエに花束到着後に、最適な保存加工タイプへ変更可能

3種類の加工を1つのお店で行えることで、花束がアトリエに到着後、お花の状態や種類に合わせて、一番綺麗な保存加工タイプへ変更も可能 という事です。

ブーケ1

何も問題がなければスムーズにご希望の作品への保存加工の処理を行っていますが、

お花の状態がかなり悪くなってしまっている場合…
生花の時点でお色が深い花材がある場合…

など、お花の状態などにより、ご希望の作品よりも適した加工方法があると判断した場合、
より綺麗に仕上がる加工方法と作品を、ハッピーフラワーより速やかにご提案させていただいております。

事前に皆様から、
「より綺麗に仕上がるためにプロの意見が聞きたい」
と問い合わせを頂くのと同時に、
やはり私たちも様々な情報をお伝えしながら、素敵な作品に仕上げていきたいと思っています。

なので、上記3つの全ての保存加工タイプができることで、お花をより美しく、お花の魅力を最大限に活した制作が可能になっています^^

  • LINEで送る

ブーケの保存加工で迷っていらっしゃる方へ


  • 保存加工後の完成イメージがわかない・・・どの商品を選んでいいか分からない・・・

  • 気に入った商品を見つけたけど、手元のブーケにもその商品が適しているか分からない・・・

  • いくつかの商品で迷っていて、自分ではなかなか決められない・・・

  • どの商品にすれば自分の花束が一番綺麗に保存加工できるのか、プロの意見を聞きたい・・・


このようにお考えの方がいらっしゃいましたら、安心してハッピーフラワーにお任せください。一番綺麗に保存できる作品をお電話にて提案させていただきます。まずは、気になる商品のご注文フォーム内にある備考欄に、こだわりやイメージ、迷っている商品についてなどを自由に書き込んでいただき、ご注文後にお花をお送りください。

アトリエにお花が到着後、形状、デザイン、傷み具合などを確認させて頂いた後に、
一番綺麗に保存できる作品を、ハッピーフラワーからお電話にてご提案させていただきます。

お預かりするブーケにはひとつひとつに想いがあり、ひとつとして同じものはありません。
だからこそ、ハッピーフラワーでは、そんな大切なブーケのイメージに合わせ、お花のアレンジはもちろん、おリボンアレンジにまでこだわり仕上げをさせて頂いています。一生においても特別なお花だからこそ、作品のアレンジまでこだわったオリジナル作品を作らせて頂きます。

ご相談・お問い合わせはこちら
(無料でご相談いただけます)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*