ピンクバラや紫バラ、トルコキキョウのクラッチブーケをボトルフラワーに保存加工

  • LINEで送る

ピンクバラや紫バラ、トルコキキョウで纏められたクラッチブーケボトルフラワー保存加工させて頂きました♪

ピンクバラや紫バラ、トルコキキョウのクラッチブーケ 保存加工内容】
ボトルフラワー ミディアムドーム

ピンク×パープルの花材で纏められたクラッチブーケをボトルフラワーに保存させて頂いたアフターブーケのご紹介です^^ドライ加工は元々の色素が保存加工後の仕上がりのお色になるため、少しお色は濃くなりますがとっても可愛い色合いに仕上がりました♪

ボトルフラワーのカテゴリの中でも様々な形状の作品タイプをご用意しておりますが、今回のミディアムドームはその中でもブーケの花材をしっかりお入れできる作品になります。大きさもそう大き過ぎることもなく、輪数もお入れできるので、ボトルフラワーの中では一番人気のタイプです♪

ミディアムドームにはお花の直径が5~6㎝のバラであれば12~15輪お入れできます。その他のボトルフラワー作品は3~10輪程になりますが、ラウンドやスクエア、ベルの形などと特徴的なのでデザイン性をお求めの方にはミディアムドーム以外のものをおすすめ致します^^

ぜひ、コンパクトなアフターブーケをお考えの方は、ボトルフラワー作品を見て頂けますと幸いです…♡
≫ブーケ保存作品タイプ<ボトルフラワー作品>

 

★ボトルフラワーはブーケの一部の花材を保存する作品タイプになります。ブーケの形のままでの保存や出来る限りお花を沢山保存したい方には立体ボックスがおすすめです。下記をご覧くださいませ^^
≫ブーケの形のまま保存加工<立体ボックス作品>

 

使用されている花材

・ピンクバラ
・紫バラ
・トルコキキョウ

ピンクバラや紫バラ、トルコキキョウのクラッチブーケ 保存加工方法

ドライ加工(ドライ加工の保存年数は約10~15年といわれています)

 

ピンクバラや紫バラ、トルコキキョウのクラッチブーケ束 ビフォーアフター

【元々のブーケ】

【保存加工後のブーケ】

生花の保存加工について>
アフターブーケの制作工程では、お花の水分を特殊な方法で抜き乾燥させることで長期保存が可能になっています。乾燥することで、元々の色素がギュッと凝縮され保存加工後は、少しお色が濃くなります。しかし、おリボンやアレンジ次第で可愛く表現できますので、その変化も愛おしく思って頂けますと幸いです・・・♡

少しの生花の傷みであれば、傷みの部分をカットしながら制作することが可能です^^ブーケを綺麗に保存させて頂きますので安心してお任せ下さいませ。

 

紹介させていただいた商品

ボトルフラワー ミディアムドーム  商品の詳細をショップでみる>>

挙式後のブーケでも大丈夫!傷み始めのお花も綺麗にアレンジいたします

ハッピーフラワーでは、お客様のご要望に応えるため、
挙式当日・挙式後7日までのご注文も受け付けています。
お花が傷み始めてしまっても諦めないでお気軽にご相談ください。

花びらの先端が茶色くなっていても、その茶色い部分をハサミで一枚一枚カットしながら制作させて頂いております。お花が完全に枯れていなければ綺麗に救えるお花あります。

お花の専門知識を持った経験豊富なプロフラワーデザイナーが、お客様のお花の状態に応じて様々なご提案をさせていただいております。

「もうブーケは保存加工できないかも.……」と悩む前に、まずは諦めずにハッピーフラワーのまでご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
(無料でご相談いただけます)

SNSでもご購読できます。