オレンジのガーベラがメインのラウンドブーケをボトルフラワーに保存加工

  • LINEで送る

オレンジガーベラと落ち着いたピンクバラのラウンドブーケをボトルフラワーに保存加工させて頂きました♪

FullSizeRender (12)

【オレンジガーベラと落ち着いたピンクバラのブーケの保存加工内容】
ボトルフラワー ミディアムドーム

お色の組み合わせが際立った素敵なブーケです^^
オレンジガーベラがパキっとした鮮やななお色に出てくれたのでお部屋に飾るだけで
お部屋のイメージもグッと明るく…そしておしゃれに飾って頂けそうです!

アフターブーケ

ボトルフラワーでは、容器の形状の問題からブーケの形のままお残しすることは出来ませんが
元々の花材の位置は、出来るだけ元々のブーケのイメージに近づけながら制作させて頂いています。

アフターブーケ オレンジガーベラ 

今回はネームの左側にはサーモンピンクで、おリボン アレンジを施してみました♪
こちらはお客様のおリボンを使用させて頂いております。
ちょっとしたおリボンを加えるだけで作品の仕上がりも変わってきますよ~

メインに使用させて頂くのは、ブーケや花束に元々ついていたおリボンですが
アトリエには、作品をより素敵に魅せるための様々なおリボンをご用意しております。
もし、ブーケのリボンを外されてしまっても大丈夫です!
おリボンのカラーを注文フォームの備考欄に記載頂ければそのお色のおリボンを使用してアレンジさせて頂きます。

気になる事がありましたらお気軽にご相談くださいね♪

使用されている花材

・オレンジガーベラ
・落ち着いたピンク色のバラ
・カモミール

ブーケの保存加工 方法

ドライ加工(ドライ加工の保存年数は約10~15年といわれています)

花材(オレンジのガーベラ)の特徴

今回のガーベラは、オレンジはオレンジ色でも元々の色素に赤が強かったようで、加工後に濃いオレンジ色になっています。
もちろん、黄色よりのオレンジ色のままのお色がでる場合もありますが、お花のお色の出方は一輪一輪、育った環境で様々です…
全てお預かりしたお花で制作させて頂きますので、そのお色味も含めて、加工後もそばで楽しんでい頂ければ幸いです。

【元々のブーケ】
オレンジガーベラブーケ

【保存加工後のブーケ】
アフターブーケ オレンジガーベラ

お花の組み合わせなど様々な工夫を凝らしながらアレンジさせて頂きますので、仕上がりを楽しみにしていてくださいね。
(花びらの先の傷みは、全て一枚一枚カットしながら綺麗に制作させて頂いております)

紹介させていただいた商品

ボトルフラワー ミディアムドーム  商品の詳細をショップでみる>>

  • LINEで送る

挙式後のブーケでも大丈夫!傷み始めのお花も綺麗にアレンジいたします

ハッピーフラワーでは、お客様のご要望に応えるため、
挙式当日・挙式後7日までのご注文も受け付けています。
お花が傷み始めてしまっても諦めないでお気軽にご相談ください。

花びらの先端が茶色くなっていても、その茶色い部分をハサミで一枚一枚カットしながら制作させて頂いております。お花が完全に枯れていなければ綺麗に救えるお花あります。

お花の専門知識を持った経験豊富なプロフラワーデザイナーが、お客様のお花の状態に応じて様々なご提案をさせていただいております。

「もうブーケは保存加工できないかも.……」と悩む前に、まずは諦めずにハッピーフラワーのまでご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
(無料でご相談いただけます)

SNSでもご購読できます。